パソコン、ゲームによる薄毛への悪影響とは

薄毛にはパソコンやゲームにも大きな関係性があります。

 

パソコンやゲームとどんな付き合い方をしてしまうと
薄毛を招いてしまうのでしょうか。
詳しく調べてみました。

 

普段からパソコンを良く利用している、
毎日ゲームを楽しんでいる、といった方は必見です。

 

長時間のパソコンとゲームは血行を悪くする

 

肩や首の血行不良が薄毛を招く

パソコンやゲームをすると目が疲れますよね。

 

その結果、首や肩にコリが生じてしまうこともあります。
首こりや肩こりは、まさにそれらの部位の血行障害を示しており、
薄毛を進行させてしまいます。

 

首や肩に関しては、頭皮へ血の通り道でもあります。
それらの部位の血行が悪くなってしまうのはどうでしょうか。

 

頭皮にめぐる血の量が減ってしまいますよね。
長時間のパソコンやゲームは、
肩から上部の血行不良を招いてしまうので髪の毛に悪い影響を与えてしまうのです。

 

目疲れが引き起こす薄毛〜メチオニンに注目〜

 

目と髪の毛に使われるメチオニン

我々の身体には、メチオニンと呼ばれるアミノ酸が存在します。
必須アミノ酸なので体内で作り出すのではなく、
飲食物から摂取しなければならないものです。

 

そのメチオニンは、髪の毛の生成にも使われています。
そして目を保護するためにも利用されているのです。

 

パソコンやゲームをたくさんすると、目が疲れてしまいます。
その結果、メチオニンを大量に目に使ってしまうのです。
髪の毛に使われる量が少なくなってしまい、薄毛の症状が出てくることもあります。

 

メチオニンを効率的に摂取する方法

サプリメントを利用する手もありますが、食品から補うのがお勧めです。
特に多く含まれているのが、ほうれん草やグリーンピース、さらにニンニクです。

 

他にも、ナッツ類にも多く含まれており
ピスタチオやカシューナッツといったものでも効率的に補給できます。

 

仕事などで、どうしてもパソコンを長時間利用しなければならない人もいますが、
そんな方は食事から定期的にメチオニンを摂取するのがおすすめです。

 

パソコンとゲームがアドレナリンを分泌し薄毛を招く!?

最近になって指摘され始めました。

 

パソコンやゲームを長時間利用することによって、
脳内物質のアドレナリンが増えるのです。

 

アドレナリンには皮脂を過剰分泌させる機能があり、
頭皮に悪影響を与えるのでは、といった指摘がされています。

 

まだ確実視されていることではありませんが、興味深い指摘でもあります。

PAGETOP